Chisefarmについて

北海道ニセコ町。蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山のふもとにチセファームはあります。「チセ」はアイヌ語で(家、家族)という意味があります。家族が幸せになるよう一生懸命おいしい野菜作りを心がけています。

雪が解け、良質な水が流れ、小さな種から一生懸命土を持ち上げて芽を出し、太陽に向かって伸びていく。愛情かけ、たくましく育った野菜を提供します。

 
9570.jpg

こだわり

農薬・除草剤は使わず、有機肥料のみで育てています。

チセファームでは食の安心安全はもちろんのこと

農薬や化学肥料に依存せず、自然環境に負担の少ないサスティナブル(持続可能)な農法を心がけています。

  旬を食べるということ

野菜の旬を味わえば、毎日がほんの少し楽しくなる。チセファームではそのお手伝いをさせていただきたいと思います。

旬の野菜を味わい、季節を感じる。

楽しくなる。笑顔になる。

タバコ農家

チセファームの一日

​起床から就寝まで

ジャーナル

農作業日誌

最近の畑の様子をお届け

つくし&こくわ

つくし♀:雑種

こくわ♀:秋田犬

​畑の見回り担当。

代表:平手 原野

​北海道札幌市出身

ニセコ中学校卒業

ニセコ高校卒業

北海道酪農学園大学循環農学類、

微生物研究室卒業

3年間の農業研修後、

2020年より就農開始

平手 蕗

神奈川県平塚市出身

​北海道酪農学園循環農学類、食物利用学研究室

卒業

場所

北海道虻田郡ニセコ町字近藤817

​メール